人気ブログランキング |

シンクスタジオコラム

syncstudio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 04日

基礎工事

柱状改良が終了し、砕石敷き込み、捨てコン打設と工程通り順調に進みました。
西淀川N邸は木造在来工法2.5階建ての専用住宅です。
地盤が多少緩いので今回はベタ基礎を採用しています。

d0115217_14234652.jpgd0115217_14241390.jpg


木造の2.5階建なので荷重は少ないですが、基礎には十分に気を配っています。
鉄筋は100ミリピッチでぎっしりと組まれて行きます。
鉄筋量は通常の1.5倍から2倍程度入っています。
柱状改良と基礎でこれだけしっかりやっておけば、将来的にも安心ですね。
担当の宮田が現場を厳しく監理します。(右上の写真は現場監督の平原さん)

d0115217_14243494.jpgd0115217_14244873.jpg


長屋と建売が混在した建て込んだ周辺環境なので、コンクリート打設も大変な作業です。
ポンプ車のオペレーターはホースを手足のように器用に扱い、電線をよけつつ
コンクリートを打設します。
右は強度が出てから型枠を外した状態です。打ち放しも綺麗に打てました。

これで現場は一段落ですが、シンクスタジオは9月中旬の上棟に向けて、
各施工図のチェックに追われています・・・。


d0115217_152636.jpgd0115217_1523742.jpg


by syncstudio | 2007-09-04 15:31 | SPLIT(西淀川区 N邸)


<< GX100      地盤改良 >>