シンクスタジオコラム

syncstudio.exblog.jp
ブログトップ

タグ:展覧会 ( 10 ) タグの人気記事


2011年 10月 11日

SD2011

杉本です。

先日仕事の合間を縫ってほたるまちにSDレビューを見に行ってきました。
10点少々の作品が展示されているのですが、それぞれにお金と時間をたっぷりかけた
プレゼンテーションをしてあり、非常に勉強になります。
SD Review 2011

d0115217_8292421.jpg

d0115217_8274934.jpg

SDレビューも今年で30周年。私も15年ほど続けて見ていますが今年も良い刺激を頂きました。
大阪では貴重な建築の展覧会。これからも続けて頂きたいものです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
よろしければ是非ホームページもご覧下さい。
一級建築士事務所シンクスタジオHP:大阪関西を中心に活動する設計事務所
シンクスタジオのホームページです。お仕事の事例写真や事務所概要などを掲載しています。

一級建築士事務所シンクスタジオコラム:大阪関西を中心に活動する設計事務所のブログ
事務所スタッフが交代で建築から子供のことまで幅広くのんびりとつづっています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]

by syncstudio | 2011-10-11 08:43 | 建築諸々
2011年 03月 09日

シンクスタジオ個展in徳島

杉本です。
来週の3/14(月)から3/20(日)まで一週間の間、
徳島ASJ光と水の街スタジオギャラリー(西野建設株式会社)にて
シンクスタジオの個展を開かせて頂くことになりました。

会場:光と水の街スタジオギャラリー 
住所:徳島県徳島市問屋町59  
時間:9時〜17時 20日のみ朝8時より開場

d0115217_13573825.jpg

(写真は他の方の個展風景です。)
シンクスタジオ初の四国での個展です。
3/19(土)、3/20(日)は私も会場におりますので、是非お越し下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
よろしければ是非ホームページもご覧下さい。
一級建築士事務所シンクスタジオHP:大阪関西を中心に活動する設計事務所
シンクスタジオのホームページです。お仕事の事例写真や事務所概要などを掲載しています。

一級建築士事務所シンクスタジオコラム:大阪関西を中心に活動する設計事務所のブログ
事務所スタッフが交代で建築から子供のことまで幅広くのんびりとつづっています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]

by syncstudio | 2011-03-09 14:05 | イベント
2010年 10月 07日

SD Review 2010

杉本です。

先日、SDレビュー2010にシンクスタジオ一同で行って来ました。
毎年、母校の大阪芸術大学キャンパスで行われているのですが、
今年は、堂島リバーフォーラムで行われました。

d0115217_1714728.jpg
d0115217_17141992.jpg


SDレビューも近年は、増改築案件が増えているようです。
あと出展者の若年化も著しいですね。
毎年と変わらず、どの設計者も素晴らしいプレゼン力で非常に勉強になりました。
というシンクスタジオも北九州コンペの模型作りも大詰めです・・・
もうあとひと踏ん張り頑張るぞ!ヽ(`⌒´)ノ
[PR]

by syncstudio | 2010-10-07 17:26 | 建築諸々
2010年 01月 21日

展覧会

杉本です。
昨日までの一週間、くずはアートギャラリーにて建築家の展覧会に参加して来ました。
今回は関西の建築家6事務所による展示が行われました。
新たなクライアントとの楽しい会話や、建築家との情報交換など、非常に有意義な
時間を過ごせました。

d0115217_1141549.jpg

(写真は今回のシンクスタジオの展示風景です。)

こういった席で色々な方とお話するのは一般の方の家づくりに対する疑問や不安などを、
直に伺える貴重な機会です。

「設計事務所と工務店はどうちがうのか?」
「建築家との家づくりはどんなメリットがあるのか?」
「設計料って高いんでしょう?」などなど・・・

様々な質問になるべくわかり易い言葉でお答えする事を心がけたつもりです。
一人でも多くの方が建築家との家づくりを理解して頂ければと思います。

私たちも今回の展覧会で感じた事や学んだことを今後の設計活動に活かして
行かなければなりません。
貴重な機会を与えて頂いた、佐々木さん、小林さん、どうもありがとうございました。
[PR]

by syncstudio | 2010-01-21 11:43 | イベント
2009年 11月 30日

初志貫徹

杉本です。
先週の土曜日、学生時代からの親友であるアトリエボンドの戸村氏の個展が京都で始まりました。
オープニングパーティーに厚かましくも参加させて頂きました。

d0115217_10481770.jpg

『Brand Of Nippon Design. 所作のカタチ』展

個展の内容に関しては、くわしくは戸村氏のブログをご覧下さい。

今回は家具に特化した個展だったのですが、『ツマヨウジから建築まで・・・』
という彼のポリシーに裏打ちされた、ディティールまでこだわったプロダクトや家具達
はひとつずつが素晴らしい出来映えでした。

d0115217_10482873.jpg

戸村氏の活動の中で特筆すべきは、彼の社会性をもったデザインの取り組みだと思います。
小さなプロダクトから建築、まちづくりまで視野にいれた幅広いグランドデザイン。
言う事は簡単ですが、実際に行動に移す事はだれにでも出来る事ではありません。

今年八周年を迎えた戸村氏が独立初期の頃から提言していたことが、今まさに形になりつつ
あることを肌で感じることが出来る展覧会でした。『継続は力なり』沢山の勇気と気づきを頂きました。
戸村さんありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by syncstudio | 2009-11-30 10:51 | イベント
2009年 10月 13日

芸術の廃墟

杉本です。
週末に毎年恒例のSDレビューを見に母校に行ってきました。
去年は忙しくて行けなかったので2年ぶりの芸大です。
SDレビューとは・・・。

d0115217_1744051.jpg

d0115217_1744118.jpg

若手建築家の登竜門と位置づけされる、実際に建つ建物に限っての展覧会です。
毎年刺激をもらいにいくのですが、今年は少し小粒な刺激だったかもしれません。

それよりも二年ぶりだったせいで、学内がさらに変化していたことに驚きました。
昭和39年にコンペにより選ばれた高橋テイイチ先生(MR.コンクリート)が、
設計したコンクリートの山岳都市が幻のように消されつつあります。

高橋先生が退官されてから、某組織事務所と某ゼネコンにより徐々に荒されていましたが
ついに壊滅状態です。総合芸術大学の学舎がこんなことでは・・・お先真っ暗ですね。

d0115217_17441954.jpg

例えばメイン通りに面した映画館・・・もうすこしサインなんとかならないの(笑)

d0115217_17442858.jpg

新校舎と旧校舎の対比。このタイルの色分けにはどんな意味があるのでしょう( ̄▽ ̄;)
ちなみに校舎の中程に縦にまっすぐ通っているのは雨水配管・・・・見ていて涙が出そうです。

d0115217_17444112.jpg


思い出の詰まった建築学科製図棟もついに、耐震補強という名目でスケルトン状態に。
某ゼネコンにハチャメチャにされる前の今のこの状態が、コルビュジエのドミノシステム
のように美しいのがさらに哀愁を誘います。

学生時代には本物を沢山みて、審美眼を養う事が学生の本分だと思いますが、
これでは、次世代のアーキテクトは出てきませんよ、学長さん。
あまりに悲しすぎて愚痴ブログになってしまいました。次回は明るい話題を取り上げます(^-^;A
[PR]

by syncstudio | 2009-10-13 17:50 | 建物探訪
2009年 07月 13日

建築は人気?

杉本です。
日曜日はサントリーミュージアムの招待券があったので、最終日の安藤忠雄展に行ってきました。
(撮影禁止の為、写真はありません。建築の展覧会なのに何故撮影禁止なのだろう?)

大阪で建築の展覧会といえば、ほぼ安藤氏(しか人が入らないから)
欲をいえばいろんな人のが見たいのですが、大阪人は花より団子なのかな・・。

しかし大阪での安藤人気は凄まじいです。
最終日だったこともあり、会場はなかなかの盛況でした。
同業の設計者の姿は少なく、驚くのは10代後半、20代前半の若い女性が多いこと。
雰囲気的には建築を勉強している学生さんでしょうか。

テレビの影響によるインテリアブームが終わって、流行からはずれた感のある
建築でしたが、意外とまだまだ人気があるのだなと感じる出来事でした。


d0115217_1731914.jpg


写真はサントリーミュージアム前のマーメイド広場。
パッと見なんてことない広場ですが、法的、管理主体の面で、
防波堤にデザインを入れることは、かなり厳しい戦いがあったと思います。

これから建築を勉強する学生には、設計者としての華やかな面に憧れるだけでなく、
安藤氏の常に戦う姿勢を学んで欲しいと思います。
そういう私もまだまだ見習わなければいけませんが・・・(^-^)
[PR]

by syncstudio | 2009-07-13 17:56 | 日常生活
2009年 02月 16日

闘う姿勢

日曜日に教えに行っている学校の授業が終わってから、本町のTOTOテクニカルセンターで行われている
安藤忠雄建築展に行って来ました。
東京のギャラリー間で行われた安藤忠雄建築展の巡回展です。
東京展では住吉の長屋の実物大模型が評判になった展覧会です。

d0115217_11101880.jpg


写真は撮影不可だったので載せることはできませんが、当日たまたま安藤氏自身による
ギャラリートークが行われており、久しぶりの安藤節を聞く事が出来ました。
最近は東京や世界でのスケールの大きい仕事が多く、少し物足りなく感じることが多かったのですが、
古典ともなりつつある、住吉の長屋や光の教会のコンクリート模型は流石に見応えがありました。

なにより驚いたのはやはり安藤氏の人気の凄まじさ。
建築を仕事としない一般人に溢れる建築の展覧会があること自体が素晴らしいですね。
改めてその求心力の高さに圧倒されました。
67歳にしてあのパワー。
若い設計者にはいつまでも目標であり非難の対象でもありつつ、けれども常に憧れの存在です。
特に学生の方には安藤氏の「闘う姿勢」を感じてもらいたいと思います。
[PR]

by syncstudio | 2009-02-16 11:13 | 建築諸々
2009年 01月 13日

「小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展」

d0115217_13192345.jpg


本町TOTOテクニカルセンターにて「小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展」が開かれています。
大阪で建築系の展覧会はあまりないのですが、TOTOさんは入場無料で東京のギャラリー間で
行われた展覧会を巡回してくれます。来月には安藤忠雄展も行われます。
一般の方も自由に入れますので、お近くに寄られた際は覗いてみてはいかがでしょうか。
[PR]

by syncstudio | 2009-01-13 13:31 | 建築諸々
2008年 01月 26日

模型魂

d0115217_0325163.jpg
d0115217_033651.jpg

先日行ったアトリエワン・千葉学展の1/20模型。
アトリエ事務所時代の模型の苦行を思い出しました...(笑)
シンクスタジオも1/20模型を作りますが、あくまでスタディ用。
展覧会に出すような人は素材表現にかける時間が違う・・圧巻です。
負けずに今度作ってみようと思います・・・。久しぶりに模型魂に火がつきました。(^-^)
[PR]

by syncstudio | 2008-01-26 00:50 | 建築諸々