シンクスタジオコラム

syncstudio.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アート ( 7 ) タグの人気記事


2009年 02月 02日

Che

こんにちは、ミヤタです。

Macのブラウザ、Safariの
デフォルトトップページでは
映画の予告が紹介されていて、
おもしろそうな二部作の映画があったんですが、
『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』
観ないまま
前編の公開時期が終わり、
続けて後編が公開されました。

二部作の映画で公開時期がこんなに
早い映画もめずらしいですね。
前編「28歳」2009年1月10日より、
後編「39歳」2009年1月31日より公開。

通常こういった二部作、三部作の映画は
次の公開前に前作のDVDが出たり、
テレビ放送があるんですが。

この映画の主人公は
イラストの顔がとにかく有名です。
僕は名前やその活動を知るよりも
あの顔はだれなんやろ?
と思ったのが先でした。
もとはアルベルト・ コルダという
キューバのカメラマンが撮影した写真が、
d0115217_1034940.jpg

ジム・フィッツパトリックというアーティストにより
写真を加工したポスターになり、
d0115217_10345474.jpg

アンディ・ウォーホールの
一連のシルクスクリーン作品になりました。
d0115217_10351037.jpg

なぜチェ・ゲバラが気になるかというと
事務所に来る時によく通る
中崎町のカフェの壁でこのイラストを見かけ、
たびたび見てると風景の一部になってインプットされてしまいました。
d0115217_10493117.jpg

やはり強烈な印象、存在感がありますね。
[PR]

by syncstudio | 2009-02-02 10:55 | 映画
2008年 11月 21日

Milk

こんにちは、ミヤタです。
それにしても11月にしては随分冷え込みますね。

ここまで寒くなってくると、温かい飲み物が欠かせません。
シンクスタジオでは事務所にあるエスプレッソマシンが大活躍です。

これまでドリップコーヒーはブラックでも飲んでたのですが、
さすがにエスプレッソはそのままでは何杯も飲めないので、
ラテ、カプチーノなどミルクを加えて飲んでます。
甘党のイタリア人はエスプレッソを、カップの底に砂糖が
たまるぐらい入れて飲み干すそうですが。

事務所に来た人にも、まずエスプレッソマシンに驚かれますが、
カプチーノをいれると喜んでもらっています。


それでというか、

事務所での

牛乳の消費量が

すごいんです!

そして

砂糖の減り方も!!

すっかりカロリーって言葉を忘れてます。


d0115217_11335892.jpg

しかもチョコレートシロップやココアパウダーなど使って
デザインカプチーノをいれて気分転換してみたり。
d0115217_11341335.jpg

d0115217_11343775.jpg

まだまだお粗末ですが。


そして今日も、牛乳パックが空くのでした・・・。
[PR]

by syncstudio | 2008-11-21 12:00 | おいしいもの
2008年 10月 02日

「うさぎちゃんβ版」

台風一過すがすがしい朝ですね。今日は気持ち良く仕事ができそうです。

さて話はがらっと変わって、先日事務所にでかい宅配便が届きました。
なんと中身はデロンギのカプチーノメーカー。

d0115217_928555.jpg

d0115217_930661.jpg


送り主は、日頃なにかとお世話になっているエノモトの姉貴。
ファイナンシャルのスペシャリストで飲み会のスペシャリスト(笑)
私達夫婦を本当の兄弟のように可愛がってくださいます。
期待にそえる弟を目指して美味しいカプチーノを飲んで仕事に打ち込みます!!!
エノ姉貴ありがとうございますm(_ _)m


d0115217_9302585.jpg


で早速、友人に披露した宮田君作「うさぎちゃんβ版」ちょいと崩れ気味です(笑)
みなさんが遊びに来てくれた時にはもっと上手に出来るように練習しておきます!!!
[PR]

by syncstudio | 2008-10-02 09:33 | syncstudio office
2008年 09月 28日

謡サロン

ショコアです。
先日、宝塚のT.T.Rで開催された謡サロンに行って来ました。
謡サロンというのは能楽師の武田宗典先生が能をわかりやすく解説しながら代表的な演目を謡(うた)い、
また舞いも見せて下さるというアットホームな会です。

私自身「能」を見るのは初めてでとても楽しみにT.T.Rへ伺いました。
また、普通の住宅で能を見ることができるのか疑問でもありました。
そもそもこのような大々的な会が催されることは全く予想せずに設計をしていますから(笑)

ところが行ってみると爽やかな秋晴れの明るい部屋のなかで見事な舞台が出来上がっていました。
お風呂を開放してソファーを置き(普通はあり得ないことですがT.T.Rだと「あり」です(⌒▽⌒))、
ダイニングに観客が座って、リビングで先生が謡う。
先生の声が部屋中に反響して身体中に伝わって入ってくるようで第一声を聞いた瞬間驚きました。
パイン材のフローリングも滑りが良く舞に一役買っていたように思います。(贔屓目ですが)


d0115217_1334540.jpg


そして、謡サロンですが先生の解説付きですので全く知識のない私でも演目の内容が理解でき、
最初から最後まで楽しんで見させていただきました。
また、参加者全員で演目の1つを謡うという演出もありました。
能の演目を私のようなド素人が謡うなんて考えもつかないことですが、実際に先生のあとに続いて
謡ってみるととっても気持ちいいのです。
今回のサロンには宝塚ジェンヌ(現役の雪組の方です)も参加されていたのでその歌声に触発されて
恥ずかしがり屋の私でも大きな声を出すことができました。
能という普段の生活ではあまり触れることがない、なんとなく敷居の高い伝統芸能がとても親しみやすく
感じられたサロンでした。

丁寧に素敵な能を披露して下さった武田先生ありがとうございました。
(ちなみに武田先生はまだ30才のイケメンですヾ(@゜▽゜@)ノ)
そして、たくさんの観客を招待したT.T.Rの施主様、お疲れさまでした。
T.T.Rは訪れる度に変化があって楽しいです。
素敵に暮らしてますね。また、遊びに行かせてねヾ(@⌒▽⌒@)ノ

武田先生のブログはこちら→l能楽師 宗ノ凛
[PR]

by syncstudio | 2008-09-28 13:13 | 宝塚 T邸リノベーション
2008年 09月 09日

ダンスはうまく踊れない

こんにちは、ミヤタです。
やっとexciteブログでもYou Tube動画が貼れるようになったと聞いたので、
試してみます。
You Tubeでマットといえば、
マット・デイモンでもマット・ディロンでもなく、
この人、マット・ハーディング。




ついつい最後まで見てしまいます。
旅行に行きたくなるか、
このステップを試したくなるか、
でも公共の場でこのステップをするだけでも
かなり勇気がいりますが・・。

新作2008バージョンは登場人物が増えてます。
みんな本当に楽しそうです。



[PR]

by syncstudio | 2008-09-09 13:56 | 旅行
2008年 09月 04日

中津の生んだ巨匠

すっかり秋の空ですねー。
青くて深い空を見ていると心が洗われます。
今日のお昼は七輪でさんまにビールと行きますか(笑)

さてさて、ひさしぶりに中津ねたを少々。
中津で有名なものといえば・・・まずはカンテグランデ、次に佐伯祐三でしょうか。
9月9日から大阪市立美術館で佐伯祐三展が始まります。
没後80年記念佐伯祐三展 −パリで夭逝した天才画家の道−

d0115217_124494.jpg


愛すべき中津の生んだ巨匠。久しぶりにじっくり見に行ってみようと思います。
みなさんも是非。
[PR]

by syncstudio | 2008-09-04 12:07 | I Love 中津
2008年 04月 18日

「船、山にのぼる」

この時期はよく雨が降りますね。現場も少々遅れ気味です・・。
雨降りなのでたまには映画の話題でも。

淀川の側で生まれ育ち、学生時代にのめり込んだカヤックを通じて
各地の川を下っていたので、川に対しては人一倍興味があります。
10年程前にこのプロジェクトを知り、実際に現地にも行って灰塚を
自分の目で見て「ガツン」とやられました。

「船、山にのぼる」

過疎の問題や、ダム行政、どれも受け入れざるを得ない切ない事実の中で
途方もなく長いお伽噺が「刻印」される様子を描いています。
12年をかけた航海もこの映画によりひとまず「漂着」します。

私自身「建築ってなんだろう」と日々自問自答しながら生活しているわけですが、
結局のところ、建築の出来ることは単なる物質の集合体に、その場所の歴史や
そこに住む人達の記憶を刻み込むことだと思っています。
10年前感じた事にブレがないか映画館で確かめてみようと思います。
[PR]

by syncstudio | 2008-04-18 09:41 | 映画