シンクスタジオコラム

syncstudio.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 25日

工場検査

シンクスタジオオフィス工事の鉄骨は吉川の安東工業所さんで製作をお願いしています。
工場にて途中まで製作が進んだ段階で、工場検査を行いました。
建物が敷地形状をそのままなぞっている形状の為、複雑な納まりが多く、
工場の原寸場にて原寸図とシナイ(定規)を使って、チェックして行きます。

d0115217_10304290.jpg

d0115217_10313680.jpg

今回構造をお願いしたのは、大学時代の恩師でもあるTAPSの田口雅一先生。
工場長と協議しながら納まりについて決定して行きます。
シンクスタジオオフィスは基本的な構造は地下は鉄筋コンクリート造、地上三階は鉄骨ブレース構造。
部屋内に鉄骨柱の柱形を見せないように125ミリ角の四角柱(コラム)で構成しています。
細いですが、厚みは12ミリを使っています。

d0115217_10315876.jpg

d0115217_10321671.jpg


剛接合部の溶接状態を確認する田口先生。

d0115217_10324012.jpg


V字柱を受ける構造上重要な剛接合梁。

d0115217_10325889.jpg


2階の連続窓の大開口にかかる圧縮力を受ける、Xブレース。

d0115217_10333280.jpg


難しい納まりだらけですが、安東さん素晴らしい仕事をしてくれていました。
建方が楽しみです。
[PR]

by syncstudio | 2008-02-25 15:58 | syncstudio office
2008年 02月 21日

地下工事

昨年末の怒濤のシンクスタジオ現場の状況です。
長い間「まだ出来てないの?」と皆さんから心配して頂いた
シンクスタジオオフィスの工事が昨年末から再開されました。

施工会社をコアー建築工房から井上工務店に変わって頂くのに
諸手続きに5ヶ月程かかりました。
弁護士さんとの付き合い方や、損害賠償請求の仕方など色々と
勉強させて頂きました。
コアー吉瀬社長、西森監督、短い間お世話になりましたm(_ _)m
引き続き井上工務店のみなさんよろしくお願い致します。m(_ _)m


d0115217_13313676.jpg

d0115217_13315371.jpg

d0115217_13321693.jpg

d0115217_1332374.jpg

地下壁の型枠工事から1階スラブ型枠までを起こします。
敷地の形状がそのまま表れたシャープなエッジになります。

d0115217_13325657.jpg

d0115217_13332232.jpg

地下型枠の状況です。
建築好きの人にとっては「現場萌え〜」な現場です(^-^)
打ち込み時には設計者自らツツキ、タタキを率先して行います。

d0115217_13342549.jpg


階段の開口と、4層吹き抜けの開口が大きく穴をあけています。
なんとか目標の年内地下工事完成を果たすことが出来ました。

d0115217_13345621.jpg

d0115217_13351543.jpg

次は念願の鉄骨建方工事に続きます。
[PR]

by syncstudio | 2008-02-21 14:08 | syncstudio office
2008年 02月 16日

解体完了

宝塚T邸リノベの解体が完了しました。
少々予測していなかったことも発生しましたが、
臨機応変に意匠上最良の選択をしていきます。
綺麗に化粧を落とされたコンクリート躯体は状態もよく、
すっぴん仕上げでもよいぐらいかもしれません。(^-^)

現場は新設の配管工事も完了し、来週からは大工工事が始まります。
工期は残り一ヶ月。金谷監督よろしくたのみます!!!

d0115217_2116073.jpg

d0115217_21162738.jpg

[PR]

by syncstudio | 2008-02-16 21:42 | 宝塚 T邸リノベーション
2008年 02月 11日

SPLIT/キッチン1

先日は大阪でも11年ぶりの大雪。昨年末に竣工したSPLITの雪化粧はどんな感じだったのでしょうか?
天窓越しに降り落ちてくる雪を眺めるのも素敵だと思います。
でも、あの降り方ではすぐに天窓は雪で埋もれてしまったかもしれませんね。
さて、今回はSPLITのキッチン設計についてのコラムです。

シンクスタジオではシステムキッチンを導入するのではなく、建物と建築主に合った
オリジナルのキッチンを設計しています。
SPLITのキッチンはダイニングテーブルと一体化していて長〜いのが特徴。
全長が3.85mもあり、空間をより長く見せる効果があります。
キッチンとダイニングテーブルとの段差はキッチン側の床のレベルを下げることでカバー。
また、キッチン後方の壁を建物から飛び出させることでキッチンスペースが随分広くなりました。
さらにこのキッチン後方のへこみには様々な用途があります。

d0115217_11541529.jpg


1.隠す収納
キッチン用品や食料品の収納に連なって様々なものを入れることができる壁面収納があり、
ダイニング周りの色々な物(雑誌や新聞等)が収納できます。
急な来客時などは雑多なものをそこに隠しておくことも可能です。
また、その収納内には床暖房や湯沸かし等のスイッチ類を設置。調理中に操作ができ、
見た目もスッキリです。

2.見せる収納
キッチン後方のニッチ壁面にはレールを設置。フックをつけるとお玉やヘラ等の小物を
かけることもできます。また、ブックホルダーをつければレシピスタンドに!
レールさえ設置しておけばフックなどは取り外し自由なので自分にとって使い勝手のいい
空間をいつでも作り出せます。
また、キッチン正面には奥行き150mmの棚もあり、そちらには小物等もディスプレイできます。

3.ミニ作業台
間口4mの建物にアイランドキッチンを成立させるためには建物から飛び出した後部収納が
必要でした。
そこで奥行き270mmのニッチを設計。(270mmは大皿1枚が乗るサイズ)
このニッチが間口の狭さを緩和しています。
また、調理中には色々な物があふれます。冷水にさらした野菜、盛りつけのお皿・・・etc。
ニッチの天板はそれらの置き場所になります。

d0115217_11543728.jpg


たった奥行き270mmのへこみが意外と大きな役割を背負っています。
次回は設備についてです!(〃⌒ー⌒〃)∫゛

PHOTO/母倉知樹
TEXT/杉本亜希
[PR]

by syncstudio | 2008-02-11 12:09 | SPLIT(西淀川区 N邸)
2008年 02月 06日

現況写真

宝塚南口でマンションリノベーションの現場が始まりました。
RC造壁式構造であるため、動かせない壁が多数ある難易度AAAランクのリノベーションです。

築15年のバブル時の竣工物件なので、丁番ひとつで8000円もするような
高級な仕様の建物です。新築でもそんな高い丁番使った事ありません。(笑)
工事に入るからには、より以上の物を作らねばと気合いを入れて頑張ります!
今回のテーマは「バスルーム」と「キッチン」
短い工期ですが、順次公開していきますね。お楽しみに。

d0115217_20464513.jpg

d0115217_204774.jpg

[PR]

by syncstudio | 2008-02-06 21:08 | 宝塚 T邸リノベーション
2008年 02月 01日

SPLIT 竣工写真

写真家の母倉さんに撮って頂いたSPLIT(西淀川の家)の竣工写真が出来上がりました。

写真撮影/母倉写真事務所 
担当 母倉知樹

CONCEPT

四軒長屋を切り離すこと(SPLIT)から始まったプロジェクトである。
敷地は大阪市内のどこにでもある建て込んだ下町。
建築主であるDJを趣味とする若い夫婦から与えられた条件は、
「夫婦が別々の行為をしながらも、同じ音楽と空間を共有出来る事」
「窓を出来る限り減らす事」の二つ。

駐車スペースを除き、敷地一杯にボリュームを配置。
周囲の建て込んだ環境と方位を条件として、ボリュームを分割(SPLIT)し、光の必要な箇所を凹ませ、
内部の要求に応じて床高さ・天井高さを切り替えつつ各部屋の容積を設定した。

建築主の幼少時の心象風景である、高窓からぼんやりと落ちる光のイメージを
設計のキーワードとし、少ない開口部でも気象条件や太陽高度によって、閉じながらも
環境を内部に取り込む様々な工夫を試みた。

トップライトからの光が、ステンレスのキッチン天板や、部屋内まで張り伸ばしたガルバリウム
スパンドレルに反射し、室内深くまで光を届ける。
軒裏のスパンドレルには周囲の環境がうっすらと写り込み、夜には室内の明かりが
ハイサイドライトから外部に溢れ出す。

周辺環境から浮かんだように見えるその外観は、近い将来に建て替わるであろう
3階建ての建売群に埋もれないように、せめてもの抵抗である。

シンクスタジオ 杉本清史

d0115217_2182726.jpg

d0115217_10261457.jpg



d0115217_2213025.jpg

d0115217_222217.jpg

d0115217_2224299.jpg

d0115217_2231620.jpg

d0115217_2234832.jpg

d0115217_22495.jpg


PROJECT NAME 「SPLIT」
設計・監理/一級建築士事務所 シンクスタジオ
担当 杉本清史 宮田英輝
キッチン設計 杉本亜希
構造設計/一級建築士事務所 土屋設計
担当 土屋茂
施工/株式会社 井上工務店
担当 横江弘次 平原哲広
大工 田端修
[PR]

by syncstudio | 2008-02-01 02:34 | SPLIT(西淀川区 N邸)