シンクスタジオコラム

syncstudio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 18日

板金打合せ

N邸の屋根、外壁サイディング、ガルバリウム鋼板スパンドレルの施工は
同じ業者さんにしてもらいます。
その打合せに、西成区にある(有)誠光さんに行ってきました。

d0115217_15039.jpgd0115217_1502118.jpg

屋根工事は上棟後すぐに始まるので、
早急に決定しなければなりません。
現場で屋根の下地を大工さんと打ち合せて決めたので、
ここでは金属屋根の納まりを、
唐草の形状、外壁からどれだけ離すかなど、
ミリ単位の打合せをしました。

d0115217_1503884.jpgd0115217_1505054.jpg

軒樋、スパンドレルの水切り、廻り縁、コーナー金物も、
それぞれサンプルを製作してもらい、
機械の性質上、製作が難しい寸法のところは
ミリ単位で調節し、その場でサンプルを作ってくれました。

d0115217_151471.jpgd0115217_1511635.jpg

誠光の松永社長は意匠にとても理解があり、
竪樋にはこの方が良いんじゃないか、とか
ここは機械の曲げでガルバの塗膜にキズがいく、とか、
こちらが考えてなかったところまで、
より良いものにしようと助言してくれます。

外観の大部分と、内部の天井、壁の一部は、
今回の打合せでほとんど決まりました。
施工が楽しみです。

(photo & text by ミヤタ)
[PR]

by syncstudio | 2007-09-18 11:30 | SPLIT(西淀川区 N邸)


<< 屋根工事1      建方工事2〜上棟式 >>